BLOG ブログ

「伝える」「伝わる」

ここには、大きな違いがあるんですよ!

GWも終わりましたね~

◎――――――――――――◎

わずか3ヵ月で!

「英語」と「自信」を手に入れ、

可能性を広げよう!

◎――――――――――――◎


英語コーチ

北岡真衣です。



連休が終わりましたね!

How was your holidays??

いかがでしたか?



妊婦で、このご時世なので、

近場や家で過ごすことが多かったですね!


そんな中、嬉しかったことが「2つ」^^




① 子供達(3人)が、祖父母宅に「初宿泊!」

 次女は、まだ年中。
 
 長女の時には考えられませんでしたが、
 姉兄がいると、違いますね!


 この日は、夫も私も家で、ゆっくり(ダラダラ)しました(笑)



② 面白い「本」との出会い!


 また次回のメールでもご紹介しますね!


 これ、私の中で結構大きい変化がありました!





さて、私の話はこの辺りで、

本題です。

あるクライアントさんからの質問

*********


「なんて返事していいか、分からないんです・・・」


「相槌(あいづち)も何て言っていいか分からず・・・」


********




彼女のコーチングでの目標は、



「英会話が出来るようになりたい!」

「ホテルで困らない、現地の人との会話で困らないようにしたい!」


でした。



なので、コーチング期間中も、


英会話の「実践」(練習)をしてもらい、


その時に出た、お悩み事でした。





これ、彼女だけじゃなく、

結構多くのクライアントさんが言われます。



そして、私も過去の自分を思い出すと

良く分かります!






これ、きっと多くの日本人が抱えている


「英語の悩み事」


だと思います。

Unfortunetly...(残念なことに)




というのも、



・国民性:真面目!

・学校のテストの影響:「〇」か「×」

  間違えたらいけない!

・英会話の練習不足:

 学校ではやらないし、日常生活では使う機会少ない


と、

こんな理由があるからだと、私は思っています。


乱暴なまとめですが、


「しょうがない」んだと思います・・・

私が声を「大」に伝えたい事とは?

********

英会話では、


間違えても大丈夫!


間違えたら、言い直せば大丈夫、

聞こえなかったら、聞き返せば大丈夫



そして、「伝える」「会話を楽しむ」


が大事!


********





この「前提」、「気持ち」を持っていると、


急に、英会話でのハードルが下がり、

気持ちが楽になります♪



実際にクライアントさんも、


「ほぉ~」

「そうですね^^」

「日本語でも間違える事ありますしね!」


なんて、納得されていました。



そして、卒業時には、


「英語を今まで難しく考えていました!」


なんて、大変嬉しい言葉が出てくるまでになりました^^








あなたも、もし、こんなお悩みをお持ちでしたら、


試してみて下さいね!



ではでは、



Thank you for reading me!

I hope you have an another wonderful day!

CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。