BLOG ブログ

今さら、聞けない!?フォニックスとは?

今さら、聞けない!?フォニックスとは?

はじめに

はじめに

◎――――――――――――◎

わずか3ヵ月で!

「英語」と「自信」を手に入れ、

可能性を広げよう!

◎――――――――――――◎


英語コーチ

北岡真衣です。



とーーーっても
お久しぶりになってしまいました。

お元気でしたか?
How have you been?


今日、私の住んでいる地域は、
なんだかスッキリしない天気ですが、
暑くもなく、寒くもなく、
過ごしやすいです^^




さて、今日は、


********

フォニックス筋トレ®

********


ではなく、



********

フォニックス

Phonics

********



について、お話ししたいと思います。

フォニックスとは?

フォニックス、
Phonicsとは、


日本語にすると、


********

音声学

********


です。



イメージとしては、


********

「音」と「文字」を繋げるのを助ける

********

ということ。


解説していきますね。


英語は、日本語に比べて、

********

文字(文章)を「読む」
ということが、
難しいです。

********



どういう事かというと、



日本語と英語を比べてみましょう!


・日本語:

 「あ」の文字に対して、

 「あ」と読む。

  読み方は一つです。






・英語: 

 ”a”に対して、読み方が一つとは限りません。


  例)cat ⇔ paint


  ”a”の部分だけ見ると、発音が違うのが分かりますか?





そう、
日本語は、


ひらがなさえ覚えてしまえば、読めるのです!



逆に、
英語は、アルファベットを読めても、
単語や文章は、読めません。



ここで、フォニックスの登場です!



「a」という文字には、


音が、二つある!

「名前読み」
「音読み」
なんて言ったりしますが、

それを学ぶのです。


そうすることで、
単語や文章を話している時の「音」

「文字」


合わせていくのです。

そうすることによって、

文章を読んだり、
書いたりする事が出来るようになります。


これがフォニックス、Phonicsです。

英語圏(ネイティブ)もフォニックス??

実際に、

英語が母国語の国、
英語圏のネイティブの子供達も

フォニックスを学びます。


幼児の年齢から、小学校の低学年で
フォニックスが取り入れられています。



英語が母国語の子供達は、
既に、「音」を
分かっているので、


「文字と音」をひも付ける、


これに、重点が置かれています。





そして、これは、
第2か国語として英語を学ぶ、

私たちにも役に立ちます!

(大人にも!)






なぜか?

理由は3つあります!




①「日本語にない”音”を
  知る!」

②「その音を出せるようになる!」

③「文字とヒモ付けして、
  知らない単語でも読めるようになる!」


ここまでくると、どうですか?

フォニックス、
英語学習の始めに取り入れたら、
良いと思いませんか?



これ、

もちろん子供に、
そして、大人にも


おススメです!

子供と大人では、学び方を変えた方がいい!?

ここまで読んで頂き、

フォニックスどんなものか、
そして、

子供にも大人にも
良いモノらしいぞ、

と思って頂けたかと思います。



ただ、

効果的に学ぶ方法は、違います。


子供は、

耳が良いです。
なので、音をマネして吸収していきます。

そして、音を手に入れながら、
文字を学んでいくと、

あっという間に、
文章が読めるようになります。




では、大人はどうでしょう。

大人は、
英語の「音」を出せるようにする、
ここがポイントです。


ここでは、子供と違って、
マネしてみよう!では、
なかなかうまくいきません。

ついつい、
母国語の日本語に引っ張られ、
「カタカナ英語」
になってしまいます。


そこで、短期的に効果を上げられるのが、


******
フォニックス筋トレ®
******


これで、
音が出せるようになったら、
既に文字は知っているので、
ヒモ付けは簡単です。




フォニックス筋トレ®
って何?


と気になった方、

なにかピンときた方、



是非、
こちらを見て下さい♪

このHPの「短期間で「実践英語」が身につく理由!」

https://englishcoach-maikitaoka.com/reason/


または、体験セッションにお申込み下さい^^

フォニックス筋トレ®についてこちら

体験セッションはこちら

CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。