BLOG ブログ

英語の発音、「○○」が大事!

英語の発音、「○○」が大事!

はじめに

◎――――――――――――◎

わずか3ヵ月で!

「英語」と「自信」を手に入れ、

可能性を広げよう!

◎――――――――――――◎





英語コーチ

北岡真衣です。


How are you doing today?

今年の夏、特にお盆の時期に
雨が多かったですね~

「梅雨か!!」

っと、ツッコミを入れたいくらいでした。


これも、

「温暖化(気候変動)の影響」

と言われていますね。


温暖化だと、気温が上がって、

真夏は、外に出られない!なんて事を想像しがちですが、

陸上よりも、海上の温度が上がっているので、
雨量が上がったり、台風が強くなったりするそうです。

皆さんもここ数年の気候を振り返ると、
肌で感じませんか・・・?



それも2030年までが大事で、

一度、悪循環が始まってしまうと、

取り返しのつかない事になるとか・・・


そうならない為にも、

少しでもエコな生活をしましょう!!


一人の100歩よりも、100人の1歩!

少しで良いんですよ♪

学校で教えてもらった??

さて、本題です!


質問から始めますね~


「英語の発音」


についてですが、



「発音、学校で教えてもらいましたか?」



私は、記憶にないです。



とりあえず、マネして!

Repeat after me!



で、聞こえたとおりにマネする、

これだけでした。





ただ、これだと、
ご存知の通り、


「カタカナ英語」から抜け出せない。


「発音出来ない」となります。





これ、「マネ」するのには限界があります。



なぜか・・・?

日本語には無い「音」とは?

英語には、


********

日本語に無い「音」

********


がいくつかあります。


その正しい音が分からないので、


「聞こえない」のです。


そして、似た音、に変換します。


なので、


Red が 「レッド」になってしまいます。



これだと、Nativeには、

「L」の発音に近く聞こえるし、

「ド」が強いので、


他の単語、に聞こえてしまいます=伝わらない・・・





じゃあどうすればいいのか?

音を出すにはどうすればいい??

英語には、日本語には無い「音」がある、

と話ましたが、


それをどうすればいいか??
どうやって、出せるようにするか?
どうやって、発音を聞いてもらえるか?=伝わるか?




これは、リコーダーや何かの楽器を、

イメージして欲しいのですが、


例えば、
「ソ」の音を出そうとすると、


決まった穴をふさいだり、ふさがなかったり、


して、「ソ」の音を出しますよね?



逆を言うと、決まった穴さえ、ふさがっていれば、


誰でも音が出せます!



英語の発音も同じで、


正しい口、舌の位置をすれば、


英語の発音が出来ます!


ただ、

********

それを知らない、

出来ない

********


から、英語の発音が上手くいきません。



この

********

正しい位置などを知って、


出せるようにする!


********


さえすれば、あなたの英語の発音は格段に良くなります!


それも短期間で!



正しい位置を知るのは、本を読むだけでも可能です。


ただ、「出せるようにする」は、本ではできません。


どうするか?


口周りや口、更に舌の


********

筋肉

********


を鍛えて、

正しい位置に、口や舌を持っていく、作る、


という事で、「出来るようになります!」




ここは、リコーダーで言う、


正しい穴をふさぐ、開ける、


という事になります。




そうなると、

誰でも英語の発音が出来るようになるんですよ~





なので、今日のキーワードは、


「筋肉」


でした^^





次回は、

その「筋肉」をどう鍛えるか?



筋トレについて、話をしたいと思います!


お楽しみに~♪


CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。