BLOG ブログ

英語とローマ字②

英語とローマ字②

英語学習スタート時に、ローマ字を習う!?

はじめに

◎――――――――――――◎

たった3ヵ月で!

「英語」と「自信」を手に入れ、

可能性を広げよう!

◎――――――――――――◎


英語コーチ

北岡真衣です!



前回の続きです♪

************

英語が始まるタイミングで、

ローマ字を習う

************


これに、ん?と違和感を感じた私。


その理由が


「3つ」

それがこれ。


************


1.一緒のタイミングだと、

  
 「英語のスペルや読み」


  で、つまづく子が出ないか、という心配。



2.英語の音が、そもそも分からないのに、
  ローマ字(日本語音)習っているから、
  

  「カタカナ読み」


  になってしまわないか!?




3.ローマ字はローマ字と説明して、
  更に、

  
  「英語の音とアルファベット」


  きちんと紐付けする指導出来るの!?


************



今日は、ここ。

************

2.英語の音が、そもそも分からないのに、
  ローマ字(日本語音)習っているから、
  

  「カタカナ読み」


  になってしまわないか!?

************

についてお話したいと思います。

「カタカナ読み」

誰もがご存じかと思いますが、

英語と日本語、


「音が違います!」



よく言いますよね。



また、日本人は、
[R]の発音が苦手だって^^;



これ、しょうがないのです、
日本語に無い音なので。


この「日本語に無い音」がポイントなんです。



赤ちゃんの頃は、誰しも
どんな音も聞き分けられるそうです。

それが、成長するにつれ、

「要らないモノ(音)」は、

消えていきます。
効率的なんです。



そう思うと

英語の音が聞こえないのは、
しょうがないのです!


聞こえない音は、もちろん発音も出来ない^^;

真似ようにもマネが出来ないから・・・



そうするとどうでしょうか?


単語読んでみて!と言われると、

アルファベットが目に入ってきて、


「何となく」で読む。



この何となくの時に、

ローマ字を習っているので、
ローマ字よりになるんです。。。


例えば、

犬、 Dog

カタカナ表記はなるべくしたくないのですが・・・

「ドッグ」

と発音しがちだと思います。

でも、英語の音は全く違います!



まず、最初の「ド」

「O」が、「オ」じゃない!


だから、「ド」にならないです。

「O」、アとオの中間くらいの音(笑)

分かりにくい^^;
言葉だと説明しにくいですね。

そして、「G」

これも「グ」ではなく、

ウという母音が入らず、「G」と発音するのです。
これまた、分かりにくいですよね・・・


ただ、英語とローマ字を一緒に学習すると、

子供達の頭の中で、

こういう事が起きる可能性がある、


ということはお分かりいただけたかと思います。

解決策は!?

英語とローマ字を一緒に学習することで、

起きてしまうであろうこと、


「カタカナ読み」になってしまう、


これを解決するには、どうしたらいいのでしょうか?



それが、次回お話する、
3つ目に関連しているのですが、


************


ローマ字は、

ローマ字として教える。
  

英語は、
音とアルファベットを紐付けて教える。


************



これをすればいいんです!

英語学習の最初の段階で!



そうすれば、子供達がつまづきにくい!



さて、大人ですが、

もしあなたが、既に
英語に苦手意識がある場合、

この辺り、初期の段階で、
読み方が分からない、聞こえない、と

つまづいたりしてないですか?


英語も算数と同じで、
積み重ねて学習していくものなので、

一つ分からないと、次のも分からない、
どんどん分からなくなっていく、読めない、
点数取れない、と

「負のループ」へ・・・


ここに、日本人の英語ニガテの原因が
あったかもしれません。



ただ、

大人でも、「音とアルファベット」

学べます!

いつでも「遅い」なんてことはないです!

更に、音を学ぶので、


************

「発音が良くなり」

何もしていないのに、「リスニング力↑」

************


気になる方は、是非、

「体験セッション」を受けてみて下さいね!


ではでは、

次回をお楽しみに~♪

Have a wonderful day!!

CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。