BLOG ブログ

英語とローマ字③

英語とローマ字③

英語学習スタート時に、ローマ字を習う!?

はじめに

◎――――――――――――◎

たった3ヵ月で!

「英語」と「自信」を手に入れ、

可能性を広げよう!

◎――――――――――――◎


英語コーチ

北岡真衣です!



前回の続きです♪

************

英語が始まるタイミングで、

ローマ字を習う

************


これに、ん?と違和感を感じた私。


その理由が


「3つ」

それがこれ。


************


1.一緒のタイミングだと、

  
 「英語のスペルや読み」


  で、つまづく子が出ないか、という心配。



2.英語の音が、そもそも分からないのに、
  ローマ字(日本語音)習っているから、
  

  「カタカナ読み」


  になってしまわないか!?




3.ローマ字はローマ字と説明して、
  更に、

  
  「英語の音とアルファベット」


  きちんと紐付けする指導出来るの!?


************


今日は、最後のところです!


ここ ↓

3.ローマ字はローマ字と説明して、
  更に、

  
  「英語の音とアルファベット」


  きちんと紐付けする指導出来るの!?



===========

では、始めたいと思います!

負のシナリオ・・・

英語の授業で、

ローマ字と英語と一緒に始めたとして、



ローマ字自体は問題ないでしょう。


その後が大事です!



「英語は、ローマ字と違うよ」

「読み方は、単語出てきた都度、
覚えていこうね!」

程度の先生の教え方だと、

前回、お伝えしたように、


********

①日本語に無い音は聞こえず、
 単語が正しく読めない。。

②英語の音が聞こえない。

③読もうとすると、
 ローマ字より(=カタカナ英語)になってしまう。
 
********

ということが起きてしまいます。


起きるということは、


********

「子供達が、英語は難しい!苦手!」

********

って思ってしまうということ。


これではダメ・・

最初にこう思ってしまったら、

前向きになるには、大変です。


では、どうしたらいいのか?

英語の音とアルファベットをヒモ付ける!

ローマ字は、ローマ字として教えて、

英語は、英語として教えるのは、

当たり前なようで、


実は、簡単じゃないんです!
それどころか、学校ではきちんとそれが出来ていないのです。


出来ていない、と言う意味は、

はっきり区別して教えれれていないという事です。


なので、混乱する子が出てきてしまい、

英語に苦手意識を持ってしまいます。

これは本当に残念な事です・・・



なので、英語を教える時には、

********

「英語の音は、日本語と違うんだよ」

 ↓  ↓  ↓

「こんな音があるよ!」

 ↓  ↓  ↓

「こうやって発音するんだよ」

 ↓  ↓  ↓

「その音は、この文字で表すよ」


********


と、「英語の音」と「文字」(アルファベット)を


********

ヒモ付け

********


して、教えると、

ローマ字と混乱してしまう子、

ローマ字読みになってしまう子、

英語が分からない!と苦手意識を持ってしまう子


が少なくなると思うのです!

更に良い事が起きる!

英語の音と文字が、ヒモ付けられる事で、


英語学習の初期の段階で、

つまずく子が減るでしょう!という話をしましたが、


更に良い事があります!!



音を習うことで、

********

「発音できるように」なります。

********



英語らしい発音が出来ると、


「自信」


になります。


私すごい!
俺、出来るじゃん!

って思えて、英語を学ぶ楽しさが増すでしょう!


そう、この「気持ち」「自信」は、

とても大事です!


これがあると、

********

「学習姿勢が前向き」になって、

↓  ↓  ↓

「どんどん学んでいく」

↓  ↓  ↓

「更に成長を自分で感じて」

↓  ↓  ↓
「もっと自信になり、もっと前向きになる」

********

という


「好循環」


が生まれます!




大人も同じですよね^^
あなたも何かで経験ありませんか?



これからの子供達には、

是非英語を楽しく身に付けて、

自信を持った大人になって欲しいな~

と思います。



ではでは、
また次回をお楽しみに!


Have a wonderful day!!

CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。