BLOG ブログ

英語とローマ字

英語とローマ字

小学生で始まる、英語とローマ字について

2020年 教育改革の年

2020年は、


「教育改革の年!」


と言われていました。


専門家の中には、

「明治改革以来の変革」

とまで言われています。


そして、変革の一つ、


「英語の教科化」



そして、その英語の授業の中に、


「ローマ字」


があるのはご存知でしょうか?

アルファベットが一緒だから、
分からないこともないですが・・・



ただ、

************

英語が始まるタイミングで、


ローマ字?

************



っと何だか引っかかるのは、
私だけでしょうか?

懸念される3つのこと!

「英語」と「ローマ字」を

一緒に学ぶ事で起きるであろうことが、

3つあります。

これら、良い事ではなく、
良くない事です・・・


********


1.一緒のタイミングだと、

  
 「英語のスペルや読み」


  で、つまづく子が出ないか、という心配。



2.英語の音が、そもそも分からないのに、
  ローマ字(日本語音)習っているから、
  

  「カタカナ読み」


  になってしまわないか!?




3.ローマ字はローマ字と説明して、
  更に、

  
  「英語の音とアルファベット」


  きちんと紐付けする指導出来るの!?


************

という事です。


具体的に説明しますね。




ちなみに・・・

ローマ字は大事です!

・日本語を英語表記する時、

そして何より、

・パソコンの入力!


だから、ローマ字を学ぶ事は

〇 〇 〇

大賛成!!

〇 〇 〇

ってだれも反対してないですよね^^;


ただ、タイミングがちょっと・・・

と言うだけです。

1つ目:英語の「読みやスペル」に支障がでないか!?

================

1.一緒のタイミングだと、

  
 「英語のスペルや読み」


  で、つまづく子が出ないか、という心配。

================


中学校や高校、または大学入試での、

「英語のテスト」

を思い出して欲しいのですが、



「単語を書きなさい」


って、スペルを問われる問題
ありませんでしたか?


その時、みなさんはどうやって

「スペル」を覚えましたか?
「単語」を覚えましたか?




私の高校の友人は、


英単語を全て!

本当に全て!

「ローマ字読み」をして、

スペルを覚えていました。
そして、
それに合わせて、「意味」を覚える、

という事をしていました。


思わず、

「え?そんなことしてたら、
発音できないじゃん!」

と伝えると、

「テストだけだから大丈夫!」

っとの答え。


何が大丈夫なのか分からなかったですが・・・

とにかく、
友人にとっては、

「ローマ字」で覚えた方が


「楽」


で、「英語の音(読む)」は、


全然出来ない、諦めていた、

という感じでした。




ローマ字と英語を、


「アルファベット」を使うから


ということだけで、

一緒の時期に、勉強すると、

こういう事が起きる可能性があります。


もちろん、区別が出来る子供達はいます!


何もサポートしなくても、
一緒に学んでも、混ざらずに、
両方を分けて、身に付けていけるでしょう。



ただ、心配なのは、

「ごっちゃになってしまう子」


どれだけ、区別してね~っと伝えても、
上手く区別できないかもしれないのです。


そうであれば、

「ごっちゃにならない工夫!」

個人的には、「学習時期をずらす」のが、
いいと思います。



英語教育の最初の最初で、

つまずかず、


これから未来のある、子供達には

英語を好きになって、
自信を付けて、

大きく育って欲しいと、

切実に願っています。


ちょっと長くなりましたので、
残りの二つは、次のブログに書きますね!


ではでは、


Thank you for reading me again!
Have a wonderful day!!

CONTACT
お問い合わせ

「英語コーチング」についての
ご質問またはご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。